Step.1お問い合わせ・お見積り

まずはお問い合わせフォーム、または電話、FAXなどでご連絡ください。カードの仕様、枚数、納期のご希望などをお伝えいただき、詳細確認後、弊社担当者よりお見積り金額や納期などをお伝えいたします。
※印刷仕様、数量が決定している場合は参考価格表をご覧ください。

Step.2データ入稿

金額、納期などの条件にご納得いただけましたら、データの入稿をしていただきます。アウトラインがとられたAdobeイラストレータでの入稿データを頂いております。リンクファイルがある場合は必ず添付してください。特にバージョンの制限はありませんが、ファイルが開けない場合はバージョンを下げていただく場合もあります。また、デザイン作成からの受注も承っていますので、デザインデータが無くてもご依頼可能です。

Step.3ご発注・作業開始

データ入稿の確認が取れ、作成可能かどうかの判断をさせていただきます。特に問題がない場合は作成の準備をさせていただきます。
作業は事前にご入金の確認が取れてからとなりますので、事前に請求書が必要な場合は発行させていただきます。

Step.4サンプルご提出
(無償・有償)

現物カードと同じ仕上がりのサンプルを事前にご希望の場合は有償にてお受けしています。この場合は実際のカードを作成する工程と全く同じ機械を使用して作成します。仕様により金額が異なりますので、事前にお問い合わせください。また、簡易的な紙での校正の場合はご希望があれば無償にてお受けしています。インクジェット出力による校正となりますので仕上がりには若干の違いがあります。

Step.5製版

シルク印刷、オフセット印刷ともに製版作業致します。
オフセット印刷の場合はCTPでの製版作業となります。
CTPはDTPの一種で、コンピュータで作成されたデータを「プレートセッター」と呼ばれる機器を通して直接刷版へ出力する仕組みのことです。従来の印刷工程では、印刷するデータを専用フィルムに焼付けてから刷版に出力する工程を要しましたが、CTPではセッターに直接出力することによってフィルム焼付けの工程を省くことができます。このため高精度の出力が可能となります。

Step.6印刷

カードの仕様により、オフセット印刷とシルク印刷に分けて印刷します。また、カードによっては両方の印刷が混在する場合もあります。弊社の場合、同一工場内に両方の印刷機があるので、混在した印刷もスムーズに作業を進めることができます。

Step.7プレス加工(ラミネート)

通常、カードの表面はラミネート加工されています。印刷面の保護の目的もありますが、プレス機で熱と圧力をかけ、カードの厚みによって3層から4層の構造にして、反りや割れに強い丈夫なカードにすることができます。

Step.8抜き

カードの角は直角ではなく、必ず半径3mmの角丸をとるようにJIS規格で決められています。それはカードの剥離の原因や思わぬ怪我を未然に防ぐ為の加工です。

Step.9検品

印刷のチェック(汚れ、ズレ等)、磁気テープの位置ずれチェックなど、経験を積んだ弊社社員により、数回に及ぶ万全の検査体制をとっています。

Step.10出荷(納品)

納品は弊社工場からヤマト便にての発送となります。基本的に一か所への納品が前提ですが、複数個所への納品をご希望される場合は事前にご相談ください。
※沖縄、離島など遠隔地の場合と複数個所への納品の場合は別途送料をご請求させていただきます。またロットが多い場合、事前に送料のご相談をさせていただく場合があります。

ご利用規約

日本カード製造株式会社で商品をご注文される前に、お客様は必ずこの規約をお読みください。
ご発注いただいた段階ですべてのお客様は、この規約に同意されたものといたします。

印刷データが以下のケースに該当すると弊社が判断した場合はお受けすることができないことがありますのでご注意ください。

  • 印刷物が著作権や商標権を侵害しているおそれがある場合
  • 名誉や信用を毀損するものや法律に反するおそれがある場合
  • 著しく公序良俗に反すると思われる内容の場合
  • 他人に不快感を与えるおそれがあると思われる内容の場合

免責事項に関して

弊社ではご入金の確認ができた時点で、ご入稿者様と弊社との契約が成立いたします。
以下の場合、弊社は事前の通告なくサービスの全部、または一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとします。

  • 天災その他の不可抗力、又はその他、当社の責に帰すことができない理由により期間内に業務を完了することができないときは、
    納期の延期をもとめることができます。
  • 弊社から購入された商品やサービスにより、お客様に何らかの不利益が発生した場合、弊社ではその責任は、購入金額を限度とします。
  • 利用者が商品を第三者に転売したのちに商品にトラブルが発生した場合の回収費用については、弊社・利用者協議の上その都度定めます。
  • 全てオリジナル品となる為、お客様のご都合による返品、交換はできません。
    ただし、次の場合には、サービス製品の交換を請求することはできません。
    • 製品が利用者に到着後、一週間以上経過した場合。
    • 製品を一部でも配布などで使用した場合。
    • 利用者により、製品に破損やキズ等が生じた場合。
    • 製品の品質が一定の許容範囲と弊社が判断した場合。
    • 配送途中に製品に破損やキズが生じた場合。